上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日の夜は、プチオフ会でお食事に。
今週、週の半分の夜が外食週間で、尚且つ和食ばかりだったので…散々悩んでの選択。
カジュアルイタリアンの気分だったので、以前からちょっと気になっていた東区の「オステリア ロンバルダ ダ マウロ」さんへ。
まさに「イタリア食堂」といった雰囲気の店内で、フレンドリーなギャルソンが出迎えてくれる。ホールは彼一人で取り仕切っている。満員になったらてんてこまいでしょうね^^;
予約電話を受けているのも彼だと思うが、電話の感じも良かった。

席に着くとまず、本日のオススメドリンクの黒板を持ってきてくれる。ワインリストがずらーっと。
次に、オススメ料理の黒板。どうだろう…15品ぐらいあったかな。
 
前菜盛り合わせ.jpg

■前菜の盛り合わせ(小)  ¥1,100?
可もなく不可もなく。野菜のマリネの酸味が丁度良く、ナスも焼きたて熱々だったら良かったが、残念ながら作り置きなので冷たい。

フェットチーネ ポルチーニクリーム

■フェットチーネ ポルチーニ  ¥1,250
シコシコとアルデンテで麺の茹で加減は丁度良い。
ソースもそこそこポルチーニの香りが立っており、悪くは無い。クリームソースだが、軽い感じで食べやすい。
しかしながらポルチーニクリームはかなり思い入れのある1品なので、かつてのあの味には程遠い。ウンゴッチョのは、もっと香りが引き出され、濃厚でコクのあるソースだった。…ああ、また思い出してしまった^^;

ラザニア

■ラザニア  ¥1,100
本日のオススメというので、頼んでみた1品。ラザニアなんて久しぶりに食べる。
表面カリッと焼き上げてあり、ミートソースもトマトの風味が強くアッサリとしており全くくどさがない。食べやすい。

鴨ソテー

■鴨のソテー  ¥1,600
ソースはバルサミコの赤かと思いきや、カシスの赤だった。ちょっと甘さが強すぎたかな…。時折感じる塩味が美味しかった。
肉は火の入れすぎで、そこが残念。もっとレアでいいのに~~~(>_<)
途中で「鴨はどうでしたか?」とギャルソンに聞かれたが、小心者の私には正直な感想が言えず「美味しかったです」と_| ̄|○
焼き加減…焼き加減を言いたかったーーー(笑)

デザート盛り合わせ

■デザート盛合わせ  ¥840
ざくろシャーベット・キャラメルプリン・アップルパイ・パンナコッタの4点盛。パンナコッタがかつてない程もっちりしており、食感が楽しい。普段アップルパイはどちらかといえば嫌いな部類だが、中のりんごの酸味が強く美味しかった。


情報満載☆FC2 ブログランキング ←ランキングに参加しています。応援クリックお願いします♪
いつもの事ながら事前に口コミ情報をチェックしたのですが、1件ギャルソンや店の雰囲気がだらしなく嫌な予感が…の様な酷評がありました。
が、そもそも「食堂」をうたっている店に何を期待して行ったのか疑問。
洗練されたお洒落なリストランテを期待していくのは間違いです。それをイメージするとガッカリするでしょうね。
ギャルソンも、かなりフランクでくだけて、見方によってはだらっとした雰囲気ですが、あの店ではあれでいい。不愉快に感じる要素はありませんでした。

今回2人でお邪魔しましたが、仲間と大勢でワイワイやるのに良さそうな店だなと感じました。
値段も雰囲気も、気楽にフラッと立ち寄れる、普段使いになかなか良い店だと思います。
それにしても、白熱灯の照明は携帯カメラ泣かせだわ;;
黄色くなってものすごく古い昔の写真みたいで、全く美味しそうに見えない!!(ノД`)クスン
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kuishinbounagoyan.blog96.fc2.com/tb.php/21-b9257171
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。