上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22日の夜、「オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ」に訪問しました。
2月の頭ぐらいから虎視眈々と計画してやっと迎えたこの日!
次いつ来れるか分からないので、ちょっとお行儀悪いですが、気合で全ての皿の写真撮ってきました@@;

店内入ってまず目を引くのが、オリーブの木でできたシャンデリア。
かなりのボリュームで、相当迫力があります。木ってところも面白い。
支配人自ら積極的にサービスされていましたし、他のスタッフの方々も、そつなくスマートながら、なかなかユーモアもありました。ソムリエさんが若かったですね。

さてさて。頂いたコースは LE MENU DE L'AUBERGE DE L'ILL ¥16,800
自腹だったら覚悟の要る金額です^^; T氏、ごちそうさまでした!

鰯のマリネ オーベルジュドリル風 ポテトのムースとキャビアのジュレ

■鰯のマリネ オーベルジュドリル風 ポテトのムースとキャビアのジュレ
これは…個人的にはダメな一皿でした。上に乗っている鰯がとにかく生臭くて。。。
鰯以外は上品で柔らかいお味で、美味しくいただけました。残念。
ポテトムースとありますが、いわゆるムースを思い浮かべると??ってなります。固いです。

鵞鳥のフォアグラのテリーヌ オーベルジュドリル風

■鵞鳥のフォアグラのテリーヌ オーベルジュドリル風
ガチョウのフォアグラが甘くて濃厚で、非常に上質な一皿。絶品です。
このお皿と一緒に、貴腐ワインがセットになって出てくるので、一緒に飲みましたが、ワインがあることで驚愕の一皿に化けます。
双方の甘さがお互いを引き立てて、絶妙なマリアージュ。
・・・で、本当に完璧に美味しかったが故に1つの疑問。お酒飲めない人はどうするの??と。
貴腐ワインがなかったら、私、全部食べるのきつかったと思います。
絶対半分で飽きてしまっただろうなと。相当重い一皿でしたから。。。

ヒラメのポワレと南仏風タルト ソース・バジリック

■ヒラメのポワレと南仏風タルト ソース・バジリック
ヒラメの表面がパリパリにソテーしてあり、身のぷりぷり感とあいまって、非常に良い食感。ソースとの相性もなかなかのものです。
上にイカが乗っていますが、結構大きめサイズで、しかもイカ…フィッシュナイフで切ることを諦め一口でいただきましたが、もうちょっと小さくしてくれたら食べ易いのにな…というのが乙女心。
男性陣はがんぱって切り分けてましたが(笑)
タルトという名のパイは、うーん…あまり印象に残っていません。普通。
トマトのソースは美味しかったです。

特選飛騨牛アントルコートのポワレ ポテトと牛テールのシャルトリューズ ソース・ヴァンルージュ

■特選飛騨牛アントルコートのポワレ ポテトと牛テールのシャルトリューズ ソース・ヴァンルージュ
さすがに上質なお肉でした。脂が甘くて。。。
牛はあまり好きではないのですが、美味しい肉は美味しいものですね(笑)
ボルドーワインを使ったソースのややほろ苦い様な香ばしさが美味。
コンビーフ状のテール肉にポテトが味と食感にまろやかさをプラスしていました。
肉の旨味を素直に味わえる一皿。量も上品で、丁度良かったです。
<アレオス>のフロマージュアフィネ

■<アレオス>のフロマージュアフィネ
見たままチーズですね(笑) 私はブルーチーズ以外はちょっと苦手。
専用のバケットとレーズン・ドライイチジクが添えてあります。

フランボワーズのムース ライチのジュレ

■フランボワーズのムース ライチのジュレ
フランボワーズの酸味が私好みの一品。でもまぁ、普通。

ペーシュエーベルラン

■ペーシュエーベルラン
リルの定番デザートらしいですね。
ピスタチオのアイス美味しかった♪右のクリームの下には丸ごと桃のコンポート。
桃リキュールの入ったクリームには、たくさんの空気が含ませてあって、非常にふんわり軽い口どけでいくらでも入りそうな感じ。何ていうんでしたっけね、こういうクリームのこと^^;

プティ フール

■プティ フール
こういうの、女性としては嬉しいですね。
食後のダージリンと一緒にいただきました。マカロンが美味。
こういう種類のマカロンなんでしょうが、生地がダックワーズのような感じでもちもちして美味しかったです。

そういえば、写真撮っていませんが、一皿目が出る前にはチーズのちょっとしたおつまみも出まして、シャンパンと一緒にいただきました。
カマンベールにマッシュルーム?を包んで揚げてあるものと、ピザっぽいお味の薄いもの、シュークリームの形で中に甘くないチーズの入っているものの3種。

パンは当然温めて出され、無くなると目ざとく気付いて、おかわりを勧めに来てくれます。噛めば噛むほど味わい深い美味しいパンでした。パンだけでも飲めそうだった^^;
バターも有塩・無塩の両方が用意されています。どちらも良質で美味。
水もこまめに補充してくれます。
料金考えたら当然ともいえますが、納得のサービス。


ボルドー 赤

今回いただいたワインは、この2種。どちらもボルドーの赤です。
私の好みで重口のものを選んでいただきました。2本で4万円ですって@@;


全体としては、味もサービスも値段相応レベル。
いつも思いますが、結局料理は1万円を超えると、どこも大して変わらない気がします。
余程変なことしない限り、いい素材使っているので美味しいですよ^^;
しかしあの鰯は…いつもあんなに生臭いのかしら…アリエナイーーw
それ以外はおいしゅうございました♪


情報満載☆FC2 ブログランキング ←ランキングに参加しています。応援クリックお願いします♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kuishinbounagoyan.blog96.fc2.com/tb.php/12-7ec4819c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。