FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.27 Tout La Joie
ここは私の大事な大事な秘密の隠れ家(笑)レストランです。
先日20日が誕生日だったのですが、身内が勝手に!予約しておいてくれ、お祝いしていただきました☆
ということで、一応店名とお料理の紹介のみ。場所等の詳細はご紹介しませんので悪しからず…。

ちなみに、年内ディナーは予約で満席だそうな。。。
昼も夜も、1組だけしか取らないので、すぐに埋まっちゃうんですよね。
この日の予約も春にしたんだとか。昔はここまでじゃなかったんですよー^^;

トゥ・ラ・ジョア
あえてブレブレ写真。中央の人影がシェフの須本一信氏。
予約時刻に入口で待っていてくださり、中まで案内していただきました♪

テーブルセッティング
毎回その日のメニュー表が置かれます。ワクワクですね~。

イカのラビオリ風
■イカのラビオリ風
もんごうイカの身を薄く切り、ラビオリ風に具を包んでいます。
中にはウニがたーっぷり☆当然ミョウバンなんて使っていない甘さの濃厚な絶品ウニでした。
周りのソースはサッパリとしたフレッシュトマトソースで。
赤い実はマイクロトマト。ちっちゃいのにちゃんとトマトで甘くて美味!

高原キャベツのスープ
■高原キャベツのスープ
ベースは濃厚なキャベツの甘味たっぷりのポタージュスープ。
んが!底に!!ふぐの白子がたーーーっぷり沈んでいます。
夏の白子って初めて食べましたが、冬のものよりサッパリ甘くて美味しいですね。
混ぜずに上から静かにすくっていって、味の変化をお楽しみ下さいというシェフのお言葉に従ってじわじわ攻めていきましたが・・・本当に、上・中・下で味が全然違う!
上はキャベツ本来の甘味いっぱいで、中は白子とキャベツの風味が混ざり合い、下は濃厚な白子味で☆
ウマイ・・・旨過ぎですよ一信さん!!

帆立貝柱の五色揚げ
■帆立貝柱の五色揚げ
非常に肉厚な良質の帆立に、五色あられをまぶして、サッと揚げてあり、身を一番美味しい半生に仕上げてあります。
帆立の自然な甘味とあられの香ばしさが良く合っていて、どんどん箸の進む1皿。
ピンクが梅干ソースで酸味が有り、青は青梅ソースで甘いお味。

三種豆と豆腐の椀蒸
■三種豆と豆腐の椀蒸
本日の1番のヒットはこれ!
豆がゴロゴロ入っており、ふんわり柔らかい自家製豆腐と蒸し上げ、そこにくずのソースがかかっているんですが・・・このソースに、天然の車えびの身と味噌!!!が!
身は細かくしてあるにもかかわらず、ぷりっぷりの食感が素晴らしく、かかっている味噌のソースがえもいわれぬ美味しさで!
あ~もう、テンション上がりまくりですよ^^♪

鱸のムース
■鱸のムース
すり身にしたスズキが極限まで柔らかいほわっほわのムースになっています。
周りのスープは、濃厚な蟹のお出汁。ほっとするお味。旨い。。。

信州牛ほほ肉のネギ塩焼
■信州牛ほほ肉のネギ塩焼
箸で力をいれずにもとろ~っと切れる柔らかさ!
じっくり煮込んで柔らかくした肉を、仕上げにネギ塩をまぶして焼いてあります。
周りのスープは濃厚なコンソメ仕立て。

MのサラダMのサラダ ドライフルーツ
■Mのサラダ ドライフルーツ添え
シソ風味かな?な、和風ドレッシングのお味が美味しい、見た目普通の野菜サラダ。
好みで添えられたドライフルーツと一緒に頂くと、また味わいがかわって面白い1品です。
ドライフルーツ苦手なんですが、味付けが美味しくて、バクバク頂いちゃいました^^

コンビーフカレー
■自家製コンビーフカレー
食事がカレー!?と、びっくりしつつ。
ベースのルーは野菜の甘味たっぷりの優しいお味で、しかしながらキリリとスパイスも効いた、サラッとした美味しい和風テイストのカレーでした。
コンビーフはゴハンに混ぜ込んでありましたね。添えられた漬物も美味☆

味来のデザート
■味来のデザート
「味来」という千葉県産とうもろこしを、素材の味を最大に引き出してムース仕立てにしてあり、キャラメルソースで。自然の甘味のみで作ってあり、非常に素朴ながら顔がにっこり緩んでしまう幸せのデザートでした^^

食後茶食後茶
4人で行って、全員違うカップで供され。中にはマイセンの復刻版の15万ぐらいするらしいものも・・・


室内
何でも、シェフの叔父様?が画家の方だったのかな??ちょっと詳細忘れてしまいましたが、遺産で絵画がかなりあるとかで、室内に多数の作品が展示してあります。
中には本物のピカソまであるそうな。定期的に絵を入れ替えているらしいので、行く度に違う絵を楽しめそうです。
芸術鑑賞しながら、芸術的なお料理を頂く。。。正に至福のひと時!

ちなみに夜は1万円~。昼は・・・行ったことないので謎です^^;

毎月シェフの自筆原稿のお葉書が届きます。
なかなか達筆で、またマメなご案内に、再訪を誓っちゃいます☆
私にとってかなり特別なお店でございます。
これでもうちょっと・・・予約が取りやすいと言うことないのですが、1組限定じゃなかなか難しいですね。
シェフを1組で貸切ですよ・・・究極の贅沢じゃありませんか?^^♪


情報満載☆FC2 ブログランキング ←ランキングに参加しています。応援クリックお願いします♪
スポンサーサイト
テーブルフラワー

更新するのがすっかり遅くなりましたが…
先週の3連休中日に再び「ラ・リリアーナ」さんに行っていました。今度こそK子さんと^^
頂いたのは、やっぱり 季節のランチコース ¥3,600
手打ちパスタは外したくない!!(笑)

前菜

■サラミ・トビウオのマリネ 枝豆ソースがけ・夏野菜のマリネ・イカのワイン炊きライス詰+シャコ
先ずはスプマンテを頂きながら前菜を。イカライス(笑)美味しかったー^^
サラミがニンニク風味で、お酒にピッタリ☆

パン

バケット・パスタ生地を焼いたもの・くるみパン
大好きな胡桃のパンにテンションアップ^^ 今日のパンはおいし~い♪

スパゲッティ

■魚介とルッコラのスパゲッティ
魚介の旨みの中に、キリリとルッコラの苦味とニンニクの香りがアクセントとなった一皿。
塩分は控え目で、旨みで食べさせてくれました。
やっぱり若干麺が茹で過ぎかも?気のせいかな。。。

ニョッキ

■水牛モッツァレラとフレッシュトマトソースのニョッキ
サッパリトマトソースと濃厚で糸引くモッツァレラチーズが美味しい一皿。
じゃがいものニョッキが、マッシュポテト食べてる感覚の柔らかさでした。
よくあれで煮崩れないよなと感心してみたり。
個人的にはもうちょっともっちり固めの方が好みですが、あれはあれで非常に幸せになるニョッキでした。

肉料理

■兎のカチャトーラ
魚を食べるぞ!…と決めていたのに、未経験な肉料理にアッサリ心変わり。
ウサギ初体験☆です!
もっと肉にクセがあるのかなーなんて想像していましたが、食べてみたら鶏肉みたいな食感でしたね。
ちょっとビックリ。知らずに食べたら絶対トリだと信じたと思います。
微妙に酸味のある、キノコたっぷりのソースも絶品で、合わせて出していただいた赤ワインの進むこと…^^;

魚料理

■カサゴのソテー
魚はカサゴかキンメが選べました。K子さんにはカサゴをオススメして。
味見させてもらいましたが、やっぱり魚ウマイね~。
非常にいい塩梅で、美味しそうな香りが食欲をそそる一皿。

デザート

■パイナップルのシャーベット・ダークチェリーとチョコのタルト・レモンムース マンゴー添え
前回とほぼ内容同じでしたが、レモンムースは前より酸味が控え目に。
最近マンゴーに目が無いので、嬉しい限り☆
お腹がはちきれそうでしたが、美味しいので頑張って完食。

赤ワイン
赤ワイン

結局この日はバイザグラスで昼間から3杯いただき、
マネージャーの竹下さんに「今日は進んでますね」と言われちゃいました(笑)
微妙に自分の誕生日祝い!?ランチだったから、ついついね…と言い訳て。
この赤ワインとても美味しかったです。色も香りも良く。1杯1,000円也。

カプチーノ

本日もコーヒーで〆。最近エスプレッソを飲んでません。次回こそ…


今回2ヶ月弱ぶり、今年3度目の訪問でした。よく考えると今年一番回数多く行ってるお店^^
来る度に竹下さんのサーヴィスに感心しきり。前回母と来たことも憶えてくださっており♪

2号店の計画の案内に不安があったので、ズバリ聞いてみたところ、本店とは趣向が全く違い、お子様同伴でも来て頂ける様なカジュアルな店に…とのことで一安心。
無論シェフと竹下さんは本店に残られます。
場所は八事表山辺りで、シェフの元で7年修行された方にお店は任されるとか。
オープンの案内が来たら、一度そちらにも足を運んでみようと思います。



木耳

帰り道に民家の前で見つけた立派なキクラゲ!
こんなものを街中で見かけるとは驚いたので思わずパチリ。
カメラ向けてたら住人が不審そうに出てきて気まずかった…(・ω・;A)アセアセ


情報満載☆FC2 ブログランキング ←ランキングに参加しています。応援クリックお願いします♪
先週・・・台風で荒れていた夜に、酒豪のお友達と飲みに。
気になっていたお店があったので、おねだりして紹介していただきました♪

年魚市

目当ての店は飲み屋なんかがゴロゴロ入っている雑居ビルの5階にあります。
しかし何故かエレベーターは4階止まり(・ω・;A)アセアセ…
降りるとそこには先ず暖簾が。。。

年魚市

暖簾を潜ると細い階段があり、登りつめると目の前にこんな感じにでっかく店の名前が。

年魚市 入口

階段の突き当たりを右に行くと入口があります。入口横には旨そうなお酒の空き瓶がずら~り。
ここまでの行程がかなり隠れ家ちっくで、知らない人はまず入れないでしょうね。
いかにも高そうですし、妙に得体が知れなくてw
というわけで、お目当てのお店は「季節料理 年魚市(あゆち)」さんです♪

お通し

■お通し
タコと(名前忘れた)貝・ピーマン・イクラの3点盛。
お通しですがしっかり仕事がされていて好印象。ウマイ^^

刺盛り

■刺身3点盛  ¥1,700?
まぐろの漬け・こち焼き霜・あいなめ
こちだけリクエストして入れてもらいました。焼き霜大好き^^♪
後はお任せ。どれも皆良いネタ使ってましたね。旨いよ。

新秋刀魚の塩焼

■新さんまの塩焼  ¥1,100
本日のオススメということで、板さん自ら生のさんまを見せに来てくれました。
刺身でも食べられる秋刀魚です☆焼いた方が絶対旨いよ!ってことで焼いていただき。
身の焼き加減も絶妙でしたし、新秋刀魚ってことで脂も控え目でサッパリいただけ、ワタもぺろりと平らげ。こりゃ、たまらん^^

とうもろこしとアスパラのサラダ

■とうもろこしとアスパラのサラダ  ¥780
これ感動モノ!北海道産だと思うのですが、滅茶苦茶とうもろこしが甘くて!
アスパラも野趣あふれる青臭さが非常に美味しく、他の野菜も生き生きとした鮮度の良さ。絶品☆

ほや塩辛

■ほや塩辛  ¥650
ほやって、ちょっと抵抗感があったんですが、連れの前回も食べたとのお墨付きを信じてパクリ。
あら?思ったより柔らかいんですね。クセもなくて、美味しい^^

豆腐田楽

■豆腐田楽  ¥680
絹ごし豆腐を赤と白の味噌で。普通に美味しかったです。

地鶏山わさび焼

■地鶏山わさび焼き  ¥800
地鶏のしっかりした噛みごたえとお味に、山わさびの風味がぴったりな1品。

煮穴子炙り

■煮穴子炙り  ¥950
穴子大好き人間なので、ここは押さえておかないと☆
甘だれのお味が甘すぎず辛すぎず丁度良かったです。
あとは穴子がもうちょっととろける柔らかさだと完璧ですね。

つばすの竜田揚げ

■つばすの竜田揚げ  ¥900
つばすって何の出世魚でしたっけね?^^;
ほんのり香る魚の独特の風味も味わいながら。うーん、正体が気になる。。。

焼き枝豆

■焼き枝豆  ¥680
焼くことによって水っぽさが無くなり、枝豆の味を凝縮して旨み倍増。
固めの食感が非常に良い感じでした。うま~い♪

水茄子田楽

■水茄子田楽  ¥680
水茄子を赤と白の味噌で。こちらも普通に美味。

もり蕎麦

■もり蕎麦(20食限定)  ¥850
何故か蕎麦用の日本酒がお猪口で付いてきます。嬉しいですね(笑)
そこらの下手な蕎麦屋より余程美味しい蕎麦でした。

とろろ雑炊

■とろろ雑炊  ¥680?
オススメ雑炊ということで作っていただきました。とろろなんて初めて☆
最後に卵でとじるところを、卵ととろろを溶いたものでとじて仕上げるんだそうな。
出汁の味がとろろによってねば~っとご飯に絡まり、簡単だし、家でも作りたくなる美味しさです。気に入った^^

さつま小鶴 20年物

飲んだお酒も一部紹介ということで。。。
さつま小鶴の20年物。とはいえこういった年代物は普通は存在しないんだとか。
大事に寝かせてあったもので状態の良い物をうまいこと仕入れているそうな。貴重な1杯です^^

名も無き幻!?の日本酒。。。

手前のお酒は飲んでいませんが、問題は奥!
板さんがニコニコしながらオススメのお酒や珍しいお酒を見せに来てくれるんですが、ノリで頼んだのが奥の1合2,000円!!の日本酒☆
このお酒、裏書はあるんですが・・・表にラベルがありません。
要はお酒に名前がない逸品なんです。板さんが蔵元に無理を言って仕入れたそうな。
かつて飲んだ蓬莱泉の「空」なんて勝負じゃありません。(←好みじゃない^^;)
過去最高にフルーティーで、しかし甘くは無く、スッキリした味わい。何だこの旨い酒はー!!!^^;
ぐいぐいいきたくなる危険なお酒だったので、財布の危機を感じて早々に隠していただきました(笑)
後は好みを言って芋焼酎をお任せで出していただき。
中でも「伝」という芋焼酎は香りもお味も非常に良くて美味しかった♪

2人でお酒はグラス14杯ぐらい空けたんじゃないでしょうか?w
おかげで会計が2万弱でした☆((*´∀`))ケラケラ
あんたら飲み過ぎや!!って、我ながら思ってみたり。

店内(座敷)

テーブルごとにうっすら区切ってあり、座敷は4卓+カウンター席も有。
雰囲気も静かで落ち着きますし、料理もお酒もとっても美味しくて、定期的に通って常連になりたい域のお店です。
私だったらここには、料理だけではなくお酒の味も分かる人しか連れて行きたくありません。
うるさく騒ぐお客にも来て欲しくありません。

そんなこんなで「隠れ家」として秘密にしたい気持ちもあり、ブログに紹介するのは若干ためらいましたが、この雰囲気を壊さない大人の方々には、是非一度足を運んで頂きたいとの思いもあっての掲載です。
メール会員も募集されているので、お店にメルアドと住所を残していくと、定期的に情報を寄せて下さる様です。
私ですか?当然嬉々として登録お願いしてきましたとも^^♪


情報満載☆FC2 ブログランキング ←ランキングに参加しています。応援クリックお願いします♪
まぐろ食堂 まりん

取引先の方と高岳にある「まぐろ食堂 まりん」さんに行ってきました。
1年程前から、美味しいまぐろ屋があるからご一緒しましょう♪・・・と言われていて、今回やっと行けました^^

お通し

■お通し
豆腐にかに味噌?のソースがかかったもの。まぁ普通にサッパリと。

刺盛り

■刺盛り
まぐろの赤身・トロ・かんぱち?(この系統の魚は分からない^^;)・スズキ・帆立
流石まぐろ屋だけあて、赤身もトロも美味しかったです☆
帆立がまた・・・非常に肉厚でうっま~い^^

マグロ カマ焼き

■まぐろのカマ焼(要予約)
私の為に事前に予約して下さっていました。こんな立派なカマを食べるのは初めてです☆
2人でこのボリュームはしんどかったですが、これは、ウマイ!
適度に脂も乗って、ふっくら香ばしくジューシーで!(。・ρ・)
普通に行っても置いていないので、是非事前にリクエストしてみてください^^

ゴーヤチャンプルー

■ゴーヤーチャンプルー
店長が沖縄出身の方なので、メニューにも沖縄色が強いです。
ゴーヤは大好物なので、こちらも非常に美味しく完食♪

魚介サラダ

泡盛を飲んだくれていたら店長がササッと出してくださいました。
海老・アサリのボイル+サーモンにクリームチーズを巻き込んだものに、胡麻ダレドレッシングがかかっていて、アッサリサッパリと^^
通常メニューにはあるのかないのか!?

美ら蛍

■美ら蛍-ちゅらほたる-(泡盛・古酒・30度)
最初美ら島を2杯程飲んでいましたが、もう少し珍しいものが飲みたくなって出していただきました。
久米島にある「米島酒造所」のお酒で、島外不出といえるぐらいの、名古屋ではまずお目にかかれない泡盛だそうです。
地元でも今ではなかなか手に入らないとおっしゃっていました。
メニューには載っていなかったと思うので、ラッキーです☆同行者サマのおかげですね^^


どなん

■国境の酒 花酒 どなん 60度
与那国島にある「国泉泡盛」さんのお酒です。
私が余りにも顔色変えずに泡盛を飲みまくっていたので、店長が冷蔵庫から秘蔵の泡盛を出してくださいました(笑)
度数がすごいので、流石にショットグラスで1杯。
最初は甘味が口の中に広がりますが、直後にカッときて、無くなっちゃう感じです(笑)
相当キツイんだけど、意外とまろやかで美味しいお酒でした^^
このお酒の詳細はコチラ。

まりんのお笑いコンビ!?

ちなみに、写真右が店長のナカソネさん。字は...中曽根・・・仲宗根かな?wとっても楽しい方です☆
今回初めてお店の方の許可を頂いて正々堂々!?と撮影してまいりました^^♪
この日たまたま来ていた、店長と同業で同郷の後輩の屋宜(ヤギ)さんと4人で一緒になってワイワイ楽しんできちゃいましたが、沖縄県民2人に「全く顔に出てないですね!」と、大笑いされる飲みっぷりのなるぅさんでした(・ω・;A)アセアセ…
泡盛4杯ぐらいじゃ酔いませんって^^
リピート必至☆の楽しいお店でした。ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ


情報満載☆FC2 ブログランキング ←ランキングに参加しています。応援クリックお願いします♪
2007.07.11 豆一本舗
豆一本舗

今池の裏道をとぼとぼ歩いていたら、気になるのぼりを発見!!
何といっても豆腐と湯葉に目が無いなるぅさんです。これは絶対立寄らねばー(。・ρ・)ジュル

豆一本舗

思いがけず発見したお豆腐屋さん「豆一本舗」さんに突撃です☆
お店の前には、その日のオススメリストの黒板が^^

半熟とうふ

■半熟とうふ  ¥300
この日のオススメ品。
お店のおかーさんが言っていた通り、非常に濃厚に大豆のお味がして、ふんわりやわらか~いお豆腐でした^^
うん、旨いね。

半熟とうふ

スプーンですくってバクバク頂いちゃいました^^;

枝豆とうふ

■枝豆とうふ  ¥300
薄緑色が食欲をそそる1品。
これまた、枝豆のお味がしっかりしていて、大豆のお味も濃厚で、絶品でございました^^♪

枝豆とうふ

ちゃんと豆本体も入っている^^♪ 食感も美味しさUPの秘訣ですね☆

そこそこ近所にこんなお豆腐屋さんがあったなんて大発見です。
お近くの方、是非お試し下さいね♪

◆豆一本舗◆
名古屋市千種区今池5-6-15
TEL.052-731-1915
日曜定休?


情報満載☆FC2 ブログランキング ←ランキングに参加しています。応援クリックお願いします♪
ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション名古屋店

やっと行ってきました「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション名古屋店」
某日の団体客・・・そこに私がいました(笑)
同行者がかなり多かったので、彼らも目にするかと思うと微妙に記事が書きにくいですね^^;

頂いたのは5,250円のディナーコース。

テーブルセッティング

赤と黒のセッティング。奇抜ですがカッコイイですね♪

トマトの冷製スープ

■トマトの冷製スープ
トマトのお味も濃厚でしたが・・・結構酸味が強く、第一印象は"ドレッシング!?"って雰囲気のお味でした。
サラダにかけたら美味しそう~♪・・・発言をしっかりスタッフに聞かれてしまい、すかさず「濃厚ですから、サラダにかけても美味しいですよ☆」とのコメントを返していただきました(・ω・;A)アセアセ…

パン 全4種

■バケット・オリーブオイルと岩塩のパン・ミルクパン
バケットが味わい深くて美味しかったです。
他のパンもそれぞれ、おつまみとしては美味しいパンでした。食事にあわせるとなるとやや疑問。
料理を待つ間のワインのお供にガッツリ食されていましたね(笑)

スモークサーモン

■スモークサーモンとフェンネルのサラダを薄いタルトにのせて
スモークサーモン・ウイキョウ(フェンネルの茎)・キャビア・サワークリーム・フェンネル(葉)・パイ・・・といった構造。
思った以上のサーモンのボリュームにびっくり☆ これでもか!と盛ってあります。
これだけでシャンパン2杯じゃ足らなくなっちゃいました^^

帆立

■殻付き帆立貝に海藻バターを乗せ ミ・キュイに
確かに半生は半生でしたが・・・若干火を入れすぎか。
私はもうちょっとだけレアがいいな。皿の当たり外れもありそうな、微妙な加減ですけど^^;
ちょっと塩気が足らずバターの油分ばかりが舌に残る感じだったので、飾りつけの岩塩を少々かけていただいたら、ワインには丁度よかった^^♪

ハーブ豚 豚足

■ハーブ豚 豚足 キノコのギャレット 粒マスタード入りのクラッシュポテトと共に
豚足は予想外で驚きました。プレスして余分な脂は落としてあるそうです。
とはいえ、脂の甘味たっぷりで、かなりジューシー。
下に引いてあるポテトが、粒マスタードの酸味と絡み合って、豚と一緒に食べると、肉の甘味を引立て非常に美味しかったです。

フランボアーズのジュレ

■フランボアーズのジュレにカスタードクリームとエピスのアイスを一緒に
見た目が独創的で美しいですね。
フランボアーズのジュレとカスタードクリームはハッキリ言って全く印象に残っていませんが、アイス美味しかったです。
入っているスパイスはシナモンと八角だったかな。
八角が相当利いていて、面白い香りでした。このアイス、かなり好き^^

ショコラ・センセーション

■ショコラ・センセーション なめらかなグアナジャのクリームとビスキュイ・オレオをまとった濃縮ミルクのアイス
デザートは2種から選択できます。・・・ということで、もう1種がこちら。
甘過ぎるー!との脱落者から残り半分を頂きました(笑)
食べてみましたが、甘いというより、濃いデザートですね。グアナジャのクリームが、かなり濃厚で甘さ控え目。
・・・甘さよりもむしろ舌にはカカオの苦味の方が残った様な?
エスプレッソと一緒に頂くと良い感じだと思われます。紅茶じゃ負けちゃう^^

コーヒー

今回も最後はコーヒーで〆。

店内の様子

とにかくテーマカラーは赤!黒!・・・で、結構ギラギラした感じの内装です。
処々にリンゴや洋ナシのオブジェが配され、面白いです。

サービス料を取らない姿勢も良いですね。
その分カジュアルなサービスですが、決して不足感は無く、気持ちよく食事と時間を楽しめると思います。
いわゆるフレンチを食べたい!という感覚で来ると物足りないでしょうが、コンセプトがシンプルフレンチということなので、こんなもんじゃないでしょうかね。
まぁ、「ロブション」の冠があってこのお値段ならお得感有です。
無かったら・・・・微妙かもしれませんが^^;

結局この日は、10,000円程度のシャンパン2本と6,000円程度の赤ワイン3本空けまして、一人頭9,300円と相成りました。
飲み代って、馬鹿にならないですね(笑)


情報満載☆FC2 ブログランキング ←ランキングに参加しています。応援クリックお願いします♪
水さわ

ちょっと用事で出てきていたので、普段歩かない道をだらだら歩いていたら発見し、何となく入ってみました。
名古屋らぁめん「水さわ」さん。
上手いこと全体の雰囲気の分かる写真を撮って来れませんでしたが、ぱっと見の外観は喫茶店です。ビミョウに私が写っていますね(゚×゚*)プッ
多分元々は喫茶店だかスナックだかの店舗をそのままラーメン屋にしたのじゃないかな?
そもそも今回、名古屋ラーメンって何だ!?と思ったのがきっかけでの入店(笑)
要は味噌ラーメンのことを言っているらしいです^^

入ってみたら、旭丘高校の学生さんと思われる男子がワラワラと。

冷麺

■冷麺  ¥700
塩バターラーメンにも惹かれましたが・・・暑すぎて冷たいものに走ってしまいました^^;
冷麺というから、いわゆる冷麺を想像していましたが、出てきたものは無骨(笑)な冷やし中華でした。別に冷やし中華ってメニューもあった気がしますが、どう違うんだろう?w
味も普通に冷やし中華。
ただ、麺がものすごく太麺でした。2㎜角ぐらいの中華麺。

店に入って気付きましたが、テーブルには人参エキ酢が!
さほど酸味もきつくないので、冷麺にチョットc(・ω・。)投入しましたが、量が少なすぎたのか味の変化が分からなかった(笑)
どうやらこちら、薬膳をウリにしているお店のようです。
薬膳冷麺にしとくんだったかなと、後から後悔。
これから夏バテの季節です。予防にいいかも!?


情報満載☆FC2 ブログランキング ←ランキングに参加しています。応援クリックお願いします♪
ル・シャボン ファン

今池に久しぶりに行ってきました。
用事を済ませて、ふと思い立ってケーキを買いに。
行ってきたのは「Le Chapon Fin <ル・シャボン ファン>」さん。今回3年ぶりぐらいの訪問かも?

ル・シャボン ファン ショーケース

昔ちょくちょく立寄っていた頃には、ガイドブック等でも紹介されており、お客さんも今より多かったかな?
久しぶりに行ってみたら、とってもケーキの種類が減っていました^^;
平日の夕方だったからかもしれませんが、生ケーキが8種類ぐらいだったかな?
実はここのチーズケーキが大好きで、買う気満々でしたが、今日は無かった(x_x;)シュン

モンブラン

■モンブラン  ¥450
お約束の、母のためのモンブラン(笑)
洋酒がかなり利いています。ってか、利きすぎ!? 栗の風味消し飛ばす勢いです^^;

ショコラ・ブラン

■ショコラ・ブラン  ¥360
苺のジュレとフランボワーズをホワイトチョコのムースで包んであります。
白いケーキ恐怖症の私としては、もっとガツンと甘ったるいのを想像して恐々口に運びましたが・・・あら?
案外サッパリいただけました。意外に軽くていいかも^^

チェリータルト

■クラフティ・スリーズ  ¥380
チェリーのタルトです。
甘さ控え目で、チェリーがぎっしり☆詰まっていて、口直しにピッタリ(笑)
これならいくらでも食べられそうです♪

グアナラ

■グアナラ  ¥400
このお店の「顔」のケーキですね^^
チョコ生地を敷いた上にチョコレートムース。中にはコーヒームースが。
チョコの酸味とコクが押し寄せる、重量級のケーキです。
カカオ風味にコーヒーが負けて、あまりコーヒーを感じませんでした。
昔初めてこれを食べた時は、チョコ好きとしてはいたく感動したものです。
最近美味しいケーキが増えすぎて、舌が肥えてしまったのは良いのか悪いのか・・・う~ん^^;


こちらのお店、フランス菓子のお店だということを頭に入れてご利用下さい。
結構甘めのケーキが多いです。
焼き菓子も売ってあり、気になります・・・が、うっかり買い忘れました;;

何の飾り気もない素朴なチーズケーキが美味しかったんですけどねぇ。。。
食べたかった(>_<)


◆Le Chapon Fin <ル・シャボン ファン>◆
名古屋市千種区今池1-6-7 サンパワービル1F (地図はこちら)
TEL:052-733-1880
営業時間 10:00~20:00
定休日 火曜・第3月曜


情報満載☆FC2 ブログランキング ←ランキングに参加しています。応援クリックお願いします♪
2007.07.03 ダ・カルロ
先日名古屋市美術館で開催中のダリ展に行ってきました。(7/11迄です。お急ぎを!)
ダリの天才ぶりに圧倒されつつ、それを上回る人ごみにぐったりなりながら、
意地でも全作品見てきましたよ☆ ・・・ものすごい集客数でした^^;

DA CARLO

その帰りに寄ったのが、白川公園近隣のピッツェリア 「DA CARLO」さん。
取引先の方に教えられて以来・・・今回1年ぶりぐらいの訪問です。
店に入ると陽気なイタリア人が気さくに迎えてくれます♪

ほうれん草とボイルエッグのサラダ

■ホウレン草とボイルエッグのサラダ  ¥1,200
果実実たっぷりのオリーブオイルの風味がガツンときます。
適度な酸味でサッパリといただける一皿。

マルゲリータ

■ピッツァ マルゲリータ  ¥1,400
お店に入って先ず目につく石釜で、パリッと焼かれたピザで、結構大きいです。
生地は薄くてパリパリタイプで、私、個人的に何でも皮が好きで・・・ピザもみみが大好きな人間なんですよね。
こちらのピザのみみは・・・とってもカリッと、いやむしろ、ガリッとしっかりした歯ごたえで、かめば噛むほど^^
もう少しもっちり感があっても良いかなーとは思いますが、これはこれでヨシ。

ゴルゴンゾーラのニョッキ

■ゴルゴンゾーラのニョッキ  ¥1,500
このお店を教えてくれた取引先の方が大絶賛されていたニョッキです。
じゃが芋のお味がちゃんとしますね。食感は・・・若干ゆるいか?
もう少しニョッキのもっちり感が強いと尚良し。
ソースはゴルゴンゾーラのパンチが弱いです。
一般向けにはこんなものかもしれませんが、ブルーチーズ大好き人間の私にはやや寂しい。
せめてブラックペッパーをもっと利かせてくれたら美味しさアップかな。
まぁでも、悪くはないです^^

パンナコッタ

■パンナコッタ 苺ソースかけ  ¥600
非常に柔らかい食感のパンナコッタです。
軽いので、サッパリいただけて、食後にはいいですね。

ティラミス

■ティラミス  ¥600
ちょこっと味見しましたが、コーヒーの風味がガツン☆ときました。
一口だとサラッと美味しくいただけましたが、全部だと結構濃厚そうですね~。
熱いコーヒーと一緒に頂くといい感じかな^^♪


一皿のボリュームが結構あるので、4人以上で行かれることをお勧めします。
2人だとね・・・色々食べたいのに、量的に乂゚д゚)ムリ!!
少人数でしっとりというより、大人数でワイワイ行くのに向いたお店かな。
この日も隣に芸能人でしょうか・・・ちょっとどこかで見たことある感じの人を囲んで、20人位の団体様が、子供も連れてワイワイ楽しそうに大宴会してました(笑)


情報満載☆FC2 ブログランキング ←ランキングに参加しています。応援クリックお願いします♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。