上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週・・・台風で荒れていた夜に、酒豪のお友達と飲みに。
気になっていたお店があったので、おねだりして紹介していただきました♪

年魚市

目当ての店は飲み屋なんかがゴロゴロ入っている雑居ビルの5階にあります。
しかし何故かエレベーターは4階止まり(・ω・;A)アセアセ…
降りるとそこには先ず暖簾が。。。

年魚市

暖簾を潜ると細い階段があり、登りつめると目の前にこんな感じにでっかく店の名前が。

年魚市 入口

階段の突き当たりを右に行くと入口があります。入口横には旨そうなお酒の空き瓶がずら~り。
ここまでの行程がかなり隠れ家ちっくで、知らない人はまず入れないでしょうね。
いかにも高そうですし、妙に得体が知れなくてw
というわけで、お目当てのお店は「季節料理 年魚市(あゆち)」さんです♪

お通し

■お通し
タコと(名前忘れた)貝・ピーマン・イクラの3点盛。
お通しですがしっかり仕事がされていて好印象。ウマイ^^

刺盛り

■刺身3点盛  ¥1,700?
まぐろの漬け・こち焼き霜・あいなめ
こちだけリクエストして入れてもらいました。焼き霜大好き^^♪
後はお任せ。どれも皆良いネタ使ってましたね。旨いよ。

新秋刀魚の塩焼

■新さんまの塩焼  ¥1,100
本日のオススメということで、板さん自ら生のさんまを見せに来てくれました。
刺身でも食べられる秋刀魚です☆焼いた方が絶対旨いよ!ってことで焼いていただき。
身の焼き加減も絶妙でしたし、新秋刀魚ってことで脂も控え目でサッパリいただけ、ワタもぺろりと平らげ。こりゃ、たまらん^^

とうもろこしとアスパラのサラダ

■とうもろこしとアスパラのサラダ  ¥780
これ感動モノ!北海道産だと思うのですが、滅茶苦茶とうもろこしが甘くて!
アスパラも野趣あふれる青臭さが非常に美味しく、他の野菜も生き生きとした鮮度の良さ。絶品☆

ほや塩辛

■ほや塩辛  ¥650
ほやって、ちょっと抵抗感があったんですが、連れの前回も食べたとのお墨付きを信じてパクリ。
あら?思ったより柔らかいんですね。クセもなくて、美味しい^^

豆腐田楽

■豆腐田楽  ¥680
絹ごし豆腐を赤と白の味噌で。普通に美味しかったです。

地鶏山わさび焼

■地鶏山わさび焼き  ¥800
地鶏のしっかりした噛みごたえとお味に、山わさびの風味がぴったりな1品。

煮穴子炙り

■煮穴子炙り  ¥950
穴子大好き人間なので、ここは押さえておかないと☆
甘だれのお味が甘すぎず辛すぎず丁度良かったです。
あとは穴子がもうちょっととろける柔らかさだと完璧ですね。

つばすの竜田揚げ

■つばすの竜田揚げ  ¥900
つばすって何の出世魚でしたっけね?^^;
ほんのり香る魚の独特の風味も味わいながら。うーん、正体が気になる。。。

焼き枝豆

■焼き枝豆  ¥680
焼くことによって水っぽさが無くなり、枝豆の味を凝縮して旨み倍増。
固めの食感が非常に良い感じでした。うま~い♪

水茄子田楽

■水茄子田楽  ¥680
水茄子を赤と白の味噌で。こちらも普通に美味。

もり蕎麦

■もり蕎麦(20食限定)  ¥850
何故か蕎麦用の日本酒がお猪口で付いてきます。嬉しいですね(笑)
そこらの下手な蕎麦屋より余程美味しい蕎麦でした。

とろろ雑炊

■とろろ雑炊  ¥680?
オススメ雑炊ということで作っていただきました。とろろなんて初めて☆
最後に卵でとじるところを、卵ととろろを溶いたものでとじて仕上げるんだそうな。
出汁の味がとろろによってねば~っとご飯に絡まり、簡単だし、家でも作りたくなる美味しさです。気に入った^^

さつま小鶴 20年物

飲んだお酒も一部紹介ということで。。。
さつま小鶴の20年物。とはいえこういった年代物は普通は存在しないんだとか。
大事に寝かせてあったもので状態の良い物をうまいこと仕入れているそうな。貴重な1杯です^^

名も無き幻!?の日本酒。。。

手前のお酒は飲んでいませんが、問題は奥!
板さんがニコニコしながらオススメのお酒や珍しいお酒を見せに来てくれるんですが、ノリで頼んだのが奥の1合2,000円!!の日本酒☆
このお酒、裏書はあるんですが・・・表にラベルがありません。
要はお酒に名前がない逸品なんです。板さんが蔵元に無理を言って仕入れたそうな。
かつて飲んだ蓬莱泉の「空」なんて勝負じゃありません。(←好みじゃない^^;)
過去最高にフルーティーで、しかし甘くは無く、スッキリした味わい。何だこの旨い酒はー!!!^^;
ぐいぐいいきたくなる危険なお酒だったので、財布の危機を感じて早々に隠していただきました(笑)
後は好みを言って芋焼酎をお任せで出していただき。
中でも「伝」という芋焼酎は香りもお味も非常に良くて美味しかった♪

2人でお酒はグラス14杯ぐらい空けたんじゃないでしょうか?w
おかげで会計が2万弱でした☆((*´∀`))ケラケラ
あんたら飲み過ぎや!!って、我ながら思ってみたり。

店内(座敷)

テーブルごとにうっすら区切ってあり、座敷は4卓+カウンター席も有。
雰囲気も静かで落ち着きますし、料理もお酒もとっても美味しくて、定期的に通って常連になりたい域のお店です。
私だったらここには、料理だけではなくお酒の味も分かる人しか連れて行きたくありません。
うるさく騒ぐお客にも来て欲しくありません。

そんなこんなで「隠れ家」として秘密にしたい気持ちもあり、ブログに紹介するのは若干ためらいましたが、この雰囲気を壊さない大人の方々には、是非一度足を運んで頂きたいとの思いもあっての掲載です。
メール会員も募集されているので、お店にメルアドと住所を残していくと、定期的に情報を寄せて下さる様です。
私ですか?当然嬉々として登録お願いしてきましたとも^^♪


情報満載☆FC2 ブログランキング ←ランキングに参加しています。応援クリックお願いします♪
スポンサーサイト
まぐろ食堂 まりん

取引先の方と高岳にある「まぐろ食堂 まりん」さんに行ってきました。
1年程前から、美味しいまぐろ屋があるからご一緒しましょう♪・・・と言われていて、今回やっと行けました^^

お通し

■お通し
豆腐にかに味噌?のソースがかかったもの。まぁ普通にサッパリと。

刺盛り

■刺盛り
まぐろの赤身・トロ・かんぱち?(この系統の魚は分からない^^;)・スズキ・帆立
流石まぐろ屋だけあて、赤身もトロも美味しかったです☆
帆立がまた・・・非常に肉厚でうっま~い^^

マグロ カマ焼き

■まぐろのカマ焼(要予約)
私の為に事前に予約して下さっていました。こんな立派なカマを食べるのは初めてです☆
2人でこのボリュームはしんどかったですが、これは、ウマイ!
適度に脂も乗って、ふっくら香ばしくジューシーで!(。・ρ・)
普通に行っても置いていないので、是非事前にリクエストしてみてください^^

ゴーヤチャンプルー

■ゴーヤーチャンプルー
店長が沖縄出身の方なので、メニューにも沖縄色が強いです。
ゴーヤは大好物なので、こちらも非常に美味しく完食♪

魚介サラダ

泡盛を飲んだくれていたら店長がササッと出してくださいました。
海老・アサリのボイル+サーモンにクリームチーズを巻き込んだものに、胡麻ダレドレッシングがかかっていて、アッサリサッパリと^^
通常メニューにはあるのかないのか!?

美ら蛍

■美ら蛍-ちゅらほたる-(泡盛・古酒・30度)
最初美ら島を2杯程飲んでいましたが、もう少し珍しいものが飲みたくなって出していただきました。
久米島にある「米島酒造所」のお酒で、島外不出といえるぐらいの、名古屋ではまずお目にかかれない泡盛だそうです。
地元でも今ではなかなか手に入らないとおっしゃっていました。
メニューには載っていなかったと思うので、ラッキーです☆同行者サマのおかげですね^^


どなん

■国境の酒 花酒 どなん 60度
与那国島にある「国泉泡盛」さんのお酒です。
私が余りにも顔色変えずに泡盛を飲みまくっていたので、店長が冷蔵庫から秘蔵の泡盛を出してくださいました(笑)
度数がすごいので、流石にショットグラスで1杯。
最初は甘味が口の中に広がりますが、直後にカッときて、無くなっちゃう感じです(笑)
相当キツイんだけど、意外とまろやかで美味しいお酒でした^^
このお酒の詳細はコチラ。

まりんのお笑いコンビ!?

ちなみに、写真右が店長のナカソネさん。字は...中曽根・・・仲宗根かな?wとっても楽しい方です☆
今回初めてお店の方の許可を頂いて正々堂々!?と撮影してまいりました^^♪
この日たまたま来ていた、店長と同業で同郷の後輩の屋宜(ヤギ)さんと4人で一緒になってワイワイ楽しんできちゃいましたが、沖縄県民2人に「全く顔に出てないですね!」と、大笑いされる飲みっぷりのなるぅさんでした(・ω・;A)アセアセ…
泡盛4杯ぐらいじゃ酔いませんって^^
リピート必至☆の楽しいお店でした。ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ


情報満載☆FC2 ブログランキング ←ランキングに参加しています。応援クリックお願いします♪
執念で3度目の訪問。
今日はあるかな~~~と、ドキドキしながら近寄ってみると。。。

∑(ノ ̄Д ̄)ノ ウオオォォォォォォォー!! あった!
3度目の正直で念願の「湯葉丼」発見!ヽ(´□`。)ノ・゚ヤッタアァァアァン

湯葉丼定食

そんなこんなで、当然席に着くなり頼んだ「湯葉丼定食 」 ¥850
今日のお惣菜は酢の物。酢の具合が良くて、うま~い^^
当然今日も味噌汁うまうま~~♪ ホッとするいいお味だ。。。

湯葉丼

そして、これが待望!の湯葉丼サマ。
たっぷりの生湯葉の上に、叩いたなめこがかかっております。(確かw)
すみません、ねっとり濃厚な湯葉に気を取られすぎて、
正直上にかかったものが何だったのか記憶にございません^^;
いいよ、旨いよ、この湯葉幸せ~~~~|ω-*)ポッ

今回もやっぱり出たのが「夜来たい」発言。
壁に貼ってある空豆の2文字に釘付けな私たち。。。
いや、大将の字がお上手で、メニュー見てるだけで美味しそうなんですもの(笑)


情報満載☆FC2 ブログランキング ←ランキングに参加しています。応援クリックお願いします♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。